Last modified 2004.7.1
ふなはし裕幸のWebページ

議会の動き


会派の変更
  • 岩名、藤田県議自民党離脱 無門会結成
  • 無所属・三重 杉之内、永田、岡部、野田県議 自民党へ合流
  • 無所属 前野県議 自民党へ合流
  • 自民党・無所属・公明(25人)新政みえ(22人)無門会(2)無所属(1)

第1回臨時議会 (5月11日−14日)

(1) 専決処分の議案2件、議提議案1件

  • 地方税法改正に伴う県税条例改正(個人県民税不動産取得税など)
  • 議会会議規則の変更

(2) 役員改選

 議長 岩名 秀樹 山本教和氏との決選投票により決定
 副議長 島本 ながお
 四日市港管理組合議長 永田正巳、監査委員 福田慶一

(3) 舟橋裕幸の所属委員会

 予算決算特別委員会
 総務企画常任委員会
 行政のあり方調査特別委員会


第2回定例議会 (6月4日−6月23日)

(1) 知事提案説明

  • 県民しあわせプランのスタート
     産業廃棄物不法投棄調査を受け対応
     RDF消却・発電所 8月まで試運転し、その後停止状態で結果報告
  • 工場進出・イベントを地域の技術資産、知的資産、文化資産へつなげる
     シャープ亀山工場、東芝四日市工場、富士通三重工場
     生誕360年芭蕉さんが行く、熊野古道、愛知万博
     世界新体操選手権大会(平成21年)、第6回ワールドカップ・ファイナル、第13回世界新体操クラブ選手権(イオンカップ)
  • 市町村合併と県民局のあり方
     志摩市、伊賀市、亀山市、桑名市の誕生
     県民局の組織・機能の見直し(4−5県民局に再編)
  • 「知事と語ろう本音でトーク」の実施(17カ所)

(2) 一般会計補正予算1件、条例案10件、その他議案7件、計18件

(3) 特徴的議案

  • 「三重県行政手続等における情報通信の技術の利用に関する条例」
    申請、届出、処分通知などに情報通信技術を活用できる
  • 「市町村合併による伊賀市、松阪市、亀山市関連議案」
  • 「三重県環境基本計画の変更」

(4) 総務企画常任委員会舟橋発言

 (人事委員会)

  • 人事院勧告に教育職給料票が本年から無くなるが本県人事委員会勧告の対策は
     ⇒全国人事委員会協議会にて検討中
  • 民間調査における景気動向は
     ⇒集計中であるが、大手企業は上向き、中小企業はまだ厳しい

 (監査委員会)

  • 指定管理者制度適用機関は監査対象か
     ⇒対象である

 (総合企画局)

  • 科学技術振興センターが農商部、健康福祉部から独立している長所短所を十分検討すべきである
  • 新エネルギービジョンを絵に描いた餅とせず、市町村・産官学の連携を強化具体化すべき

 (総務局)

  • 17年度県民局再編は慎重に、また、県と市町村との人事交流を活発に

(5) 可決された決議・意見書

  • 「地震防止対策強化地域における地震対策緊急整備事業に係わる国の財政上の特別措置に関する法律」の改正に関する意見書
  • 第二名神高速道路(四日市-亀山間)の早期整備を求める意見書
  • 公的年金制度の抜本的改革等を求める意見書
  • 政治資金の規正、透明化の推進を求める意見書









ホームページへ