Last modified 2013.7.1
ふなはし裕幸のWebページ

議会の動き


平成25年定例会(1月17日−12月20日、338日)

《5月会議(5月16日)》
(1)役員改選
  議 長        山本  勝(自民みらい)
  副議長        前田 剛志(新政みえ)
  四日市港管理組合議長 水谷 正美(新政みえ)
  監査委員       辻 三千宣  津田 健児
  議会運営委員長    中森 博文
  予算決算特別委員長  貝増 吉郎
  議会改革推進会議   三谷 哲央

(2)議案 
  • 三重県半島振興対策実施地域における県税条例一部改正

(3)舟橋裕幸の所属委員会
  防災県土整備企業常任委員会
  予算決算常任委員会
  選挙区調査特別委員会

《6月定例月会議(6月4日−6月28日)》

(1)知事提案
  • 予算案1件、条例案7件、その他議案2件ほか上程
  • 安倍内閣は、金融政策・財政政策・成長戦略をすすめ、円安・株高傾向にあり輸出産業の比重が大きい三重県として期待するがまだ実感となっていない
  • 「平成25年度三重県経営方針」(三重のブランド力アップ・防災減災対策の推進・児童虐待いじめ防止)の着実な推進
  • 三重県観光キャンペーン(実はそれ、ぜんぶ三重なんです)を官民一体となって展開
    (みえ旅パスポートの発行・2013日台観光サミットの開催)
  • 国際展開に関する基本方針策定
  • 「三重県地域防災計画」の見直し、「三重県新地震・津波対策行動計画」を策定し、防災・減災対策に万全を期す
  • 紀伊半島大水害による復旧(公共土木施設89%、農地・農業用施設92%、治山・林道84%)
  • 今年度中に「三重県中小企業振興条例(仮称)」を制定
  • 東京日本橋に首都圏営業拠点施設(三重テラス)を開設
  • 10年先を見据えた新しい文化振興方針を策定
  • 「三重県競技力向上対策本部」を5月に設置し、選手・指導者を育成する
  • 平成25年版成果レポートの提出 

(2)特徴的議案
  • 15億円の一般会計補正予算
  • 三重県海岸漂着物地域対策推進基金条例(国の補助金を基金2.7億円とし、海岸漂着物等の回収、処理、発生抑制対策等を実施し、良好な環境、景観保全を図る。平成27年5月末まで)
  • 三重県子ども・子育て会議設置条例(子ども・子育て支援法に基づき支援事業支援計画の実施・進捗調査を行う機関の設置)
  • 三重県総合博物館条例(設置・運営事項を定める)
  • 県職員の給与を平均5.5%削減する条例案(7月より来年3月まで)
  • 風しんワクチンを接種する費用を市町が助成する費用の経費の一部を助成する補正予算(5100万円、本年限り実施)
  • 公安委員会・人事委員会・収用委員会各委員選任同意
(3)議員提案条例
  • 三重県飲酒運転ゼロをめざす条例
    (飲酒運転に対する法律による厳罰化が進むにもかかわらず、飲酒運転が無くならない現状を鑑み、県議会として飲酒運転防止に関する条例検討委員会を24年10月に設置し、議員提案条例として制定した。県は飲酒運転根絶に関する基本計画の策定や、飲酒運転違反者に対するアルコール依存症に関する受診義務を課し再発防止に努めることを特徴としています。)

(4)採択された請願・意見書
  • 緊急に風疹対策の充実を求める請願・意見書
 


 

最新の議会報告はこちら


役割へ       活動報告へ

ホームページへ