Last modified 2014.10.1
ふなはし裕幸のWebページ

議会の動き


平成26年定例会(1月17日−12月19日、337日)
《9月定例月会議(9月16日ー10月17日)》

(1)知事提案
  • 国は「まち・ひと・しごと創生本部」を所管する地方創生担当大臣新設、本格的・重点的な取り組みを期待
  • 県庁内に「人口の社会減対策検討会議」設置、雇用確保のための産業振興、南部地域活性化に加え「学ぶ場」「働く場」「暮らす場」創りに努める
  • 「第一回三重県少子化対策推進県民会議」を開催するなど、少子化対策に重点的に取り組む
  • 台風11号被害(80億円)復旧に取り組み、初めての「大雨特別警報」発令に対し点検・検討する
  • 県内16,000箇所の土砂災害危険箇所に対し、警戒区域指定を進める
  • 三重県地域防災計画に風水害の事前防災対策としてタイムラインの考え方導入を検討
  • 極めて深刻な社会問題である危険ドラッグ撲滅対策を進める
  • 食の産業振興に向け、本年「みえ食のサミット」、来年「ミラノ国際博覧会出展」、平成29年伊勢市開催の「全国菓子大博覧会・三重」に取り組む
  • 首都圏営業拠点「三重テラス」1周年、50万人来場、魅力強化に努める
  • 「美し国おこし・三重」パートナーグループ登録700件、「縁博みえ2014」の展開、「第32回地域づくり団体全国研修交流会三重大会」・「三重県民大縁会」の11月開催
  • 将来活躍が期待できる小中学生を「チームみえジュニア」、中学高校生を「チームみえスーパージュニア」と指定し、小中学生・高校生対象に「夢追人吉田沙保里大賞」創設
  • 全国学力・学習状況調査結果を大変厳しい結果と受け止め、課題を抱える市町や学校を中心に、重点的・総合的な支援を推進
  • 補正予算をはじめ17議案上程
  • 平成27年度経営方針(案)の提示

(2)特徴的議案など
  • 15億円の一般会計補正予算(国の交付金を活用し、災害応急対策拠点施設等に再生エネ ルギー導入支援など)
  • 1億円の工業用水道事業補正予算(配水管敷設工事等)
  • 三重県再生可能エネルギーなど導入推進基金条例(災害応急対策拠点施設整備)
  • 母子及び寡婦福祉法一部改正に伴う諸条例改正
    (「母子及び父子並びに寡婦福祉法」に改正され「父子」が追加された)

 

最新の議会報告はこちら


役割へ       活動報告へ

ホームページへ