Last modified 2018.4.1
ふなはし裕幸のWebページ

議会の動き


【平成30年定例会】(1月18日−12月20日、337日)
1月会議(1月18日) 開会

2月定例月会議(2月19日ー3月22日)

(1)知事提案説明

 [三重で学び働く〜人材育成・確保と働き方改革]
  • 教育現場に外部人材を運動部活動指導員として配置する
  • 中小企業・小規模企業の円滑な事業承継に向けきめ細やかな支援を行う
  • 「みえ農業版MBA養成塾」を開設する
  • 「みえ森林・林業アカデミー」を来年4月に開講する
  • 農林水産業の担い手確保や障がい者の社会参加の拡大に向けて、農福連携・林福連携・水福連携を進める
  • 小学校英語教育の早期化・教科化や、数学的思考力の育成、考え議論する道徳の授業に取り組む

 [三重で育む〜全ての子どもが希望とチャンスをつかむ社会的支援]
  • 「子ども基金」を創設する
  • 6歳までの子ども医療費窓口無料化を実施する(所得制限あり)
  • 鈴鹿・亀山地域担当の児童相談所を来年4月開設する
  • 「三重県いじめ防止条例」を制定する
 [三重を強く豊かに〜防災・減災対策とインフラ整備]
  • 昨年の台風21・22号被害の復旧に取り組む
  • 防災における「共助」の活性化を図り、災害時受援体制の構築を進める
  • 中小河川に危機管理型水位計を設置し、老朽化した排水機の更新を行う
  • 高規格幹線道路等の着実な整備を行う

 [三重で生きる〜安心を提供する医療・介護・福祉の充実]
  • 「三重県医療計画」「三重県がん対策戦略プラン」「みえ高齢者元気・かがやきプラン」「みえ障がい者共生社会づくりプラン」に基づく取組を進める
  • 「健康マイレージ事業」の導入を推進する

 [三重で躍動する〜人が輝くスポーツの推進]
  • 本年開催のインターハイの成功と、3年後のとこわか国体への準備を進める
  • 指導体制の強化に向け「チームみえ・コーチアカデミーセンター」を設置する

 [三重が選ばれる〜地域力・営業力の更なる強化]
  • インバウンドの拡大を図るためゴルフツーリズムの推進、外国客船の誘致や国際会議などの誘致に取り組む
  • 移住を希望するひとにきめ細やかな情報発信・相談対応をおこなう
  • 国際水準のGAP認証取得拡大、みえジビエのブランド力向上に取り組む
  • ものづくり企業の競争力強化や付加価値額の増大に取り組む

(2)平成30年度予算
  深刻な財政状況の中で、安心・安全の確保や未来を切り拓くための攻めの取組に重点
  (防災・減災対策、公共事業、子どもの未来への投資、スポーツの推進に重点)
一般会計 6968億円 (0.9%減)
特別会計 3554億円 (75.6%増)
企業会計 396億円 (3.1%増)
総  額 1兆918億円 (15.7%増)
  • 歳入
    県税  2472億円 ( 0.9%増)
    地方交付税 1393億円 (0.8%増)
    地方債 1075億円 ( 0.4%減)
    基金繰入金 104億円 (0.9%減)
  • 歳出
    義務的経費  4386億円 (1.0%減)
    投資的経費  891億円 (6.2%減)

 
(3)特徴的議案
  • 平成30年度一般会計予算(6968億円)
  • 平成29年度一般会計補正予算(国の補正予算関連、第1次産業関連施設整備、公共事業等149億円)
  • 平成29年度一般会計補正予算(給与改定11億円)
  • 平成29年度一般会計最終補正予算(43億円減額、財政調整基金最終40億円)
  • 三重県子ども基金条例(超過課税を利用した基金の設置)
  • 住宅宿泊事業法施行条例(民泊事業に規制)
  • 三重県いじめ防止条例(いじめ防止対策の基本事項を定める)
  • 三重県議会議員及び三重県知事の選挙における選挙運動用自動車の使用等の公営に関する条例一部改正(選挙運動用ビラを16000枚配布できる)
  • 三重県部制条例一部改正(「健康福祉部」を廃止し、「医療保健部」と「子ども・福祉部」を設置する)
  • 職員定数条例の一部改正(知事部局△11人、教育委員会△158人)
  • 知事及び副知事の給与条例一部改正(期末手当の支給割合の改正、減額)
  • 知事等の給与の特例に関する条例一部改正(29年度における給与カットを30年も継続)
  • 職員給与条例一部改正(人事委員会勧告通りボーナス0.1月増額)
  • 職員退職手当支給条例一部改正(退職手当の引き下げ)
  • 各手数料条例の一部改正
  • 主要農産物種子の圃場審査等に関する条例廃止(主要農産物種子法廃止による)
  • 子ども・障がい者・老人の各支援・入所施設の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正

(4)平成29年度最終補正予算
一般会計 7296億円
特別会計 2021億円
企業会計 362億円
総  額 9679億円

(5)請願・意見書など
  • 核兵器禁止条約への署名と批准を求める請願・意見書
  • 旧優生保護法により強制不妊手術を受けた当事者に対する補償等を求める意見書
  • 2025年国際博覧会の誘致に関する決議

(6)議員提案条例
  • 県議会議員の定数及び選挙区に関する条例の一部改正  
    平成26年に制定した45名定数を現行の51名定数に戻す内容  
    採決の結果、賛成23名、反対22名、退席2名で可決
  • 県議会議員の期末手当条例一部改正(算定方法を他県に合わせる・減額)
  • 政務活動費に関する条例一部改正(17年度に引き続き月6.6万円を減額する)
(7)その他
  • 第二次みえ歯と口腔の健康づくり基本計画の策定(平成30年より34年まで)
  • 平成30年度三重県経営方針(最終案)提示
  • 平成29年度三重県行財政改革取組報告
  • 三重県まち・ひと・しごと創生総合戦略(平成30年3月改定)報告

3月定例月会議(3月30日)
  • 地方税法の一部改正に伴う県税条例(県民税、事業税、不動産取得税、自動車取得税、自動車税等)の改正

 

最新の議会報告はこちら


役割へ       活動報告へ

ホームページへ