Last modified 2019.10.1
ふなはし裕幸のWebページ

議会の動き


【1】令和元年定例会(5月10日−12月20日、225日間)
9月定例月会議(9月18日ー10月18日)

(1)知事提案
  • 予算案2件、条例案12件など議案17件上程
  • 一般会計補正予算(豚コレラ対策費11億円、旧武道館解体費5200万円)
  • 9月豪雨、いなべ市、菰野町120ミリ/hr・被害総額18億円超
  • 豚コレラ対応、7月県内養豚場で初めて豚コレラ確認、農林水産部内へ豚コレラ対策チーム設置、国へ豚へのワクチン接種の実現を求める
  • アコヤガイのへい死問題、冬季の海水温が高いことが原因か、県内真珠養殖業者に対し稚貝の安定供給を目指す
  • みえ県民力ビジョン・第三次行動計画(仮称)の策定、「新しい豊かさ」を享受できる「県民力でめざす「幸福実感日本一」の三重」から「Society5.0」や「SDGs」の視点を入れた「三重県らしい、多様で、包容力のある持続可能な社会」の実現を目指す。
  • 「三重県まち・ひと・しごと創生総合戦略」を第三次行動計画と一体化し、「自然減対策」「社会減対策」を「活力ある働く場づくり」「未来を拓くひとづくり」「希望がかなう少子化対策」「魅力あふれる地域づくり」に再編する
  • 「三重県行財政改革取組」で働き方改革やスマート自治体を目指し、コンプライアンスを徹底し、県財政の健全化を目指す。
  • 伊勢湾台風襲来から60周年、防災訓練、自治体災害対策全国会議、シンポジューム、追悼式を開催
  • スポーツの推進、2年後の国体に向け、トップアスリートの確保や選手・チームの強化による競技力向上に努力、オリンピック聖火リレーランナー29名に1627名応募
  • 空飛ぶクルマ、「空の移動革命」実現に取り組む
  • 世界遺産登録15周年の熊野古道、イベントを通じ、南部地域への集客をはかる
  • 道路ネットワークの整備促進
  • 多文化共生、外国人住民50,643人2.78%(全国4位)、「みえ外国人相談サポートセンター(Mieco)」を開設
  • 「三重とこわか県民健康会議」設立、健康づくり全国トップレベルを目指す
  • 「みえプラスチックスマートプロジェクト」を開始する
  • 9月17日RDF焼却・発電事業の終了
  • 三重県卸売市場条例全部改正

 

 

 

 

最新の議会報告はこちら


役割へ       活動報告へ

ホームページへ