Last modified 2019.1.1
ふなはし裕幸のWebページ

ごあいさつ


 皆様におかれましては健やかに新年をお迎えのことと、心よりお慶び申し上げます。
 昨年は、大規模自然災害や記録的猛暑が全国各地で発生した年でした。災害でお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りするとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
 台風12号・21号では津市でも長時間停電するなど被害が発生し、改めて、防災・減災に向けた取組を強化しなければならないと感じたところです。防災力の向上にためには「自助」「共助」「公助」の取組それぞれが充実し連携することが必要ですし、同時に、自らの命を守るための「自助」に向けた十分な準備もお願いするところです。
 国政では、自民党の総裁選で安倍総裁が三選されました。国会議員票は圧倒的に安倍氏でありましたが、地方の党員票は、石破氏が45%を占めました。今の安倍政権に対する国民の不安や不満の表れと考えるのは私だけではないと思います。
 一方県内では、スポーツが脚光を浴びた年でもありました。インターハイ「2018彩る感動東海総体」が三重県を中心に開催され、全ての競技を無事、成功裡に終えることができました。運営に関わった全ての皆様に敬意を表しますとともに感謝を申し上げるところです。県営サンアリーナでの総合開会式では、三重県の生徒代表が、感動的なすばらしい選手激励をされました。今回の貴重な経験が、平成33年に開催される第76回国民体育大会「三重とこわか国体」、第21回全国障害者スポーツ大会「三重とこわか大会」につながることを期待するとともに、スポーツの振興に取り組んでいきたいと考えています。
 昨年10月には一般質問に登壇しました。公文書管理条例の制定や人口減少社会に向けた取り組み、マイクロプラスチック対策などについて質問しました。
 いよいよ今年は、統一地方選挙の年です。県議会議員選挙の投票日は4月7日と決まりました。私も7期目に向けた選挙戦の準備を進めています。具体的には、1月14日に後援会事務所開きを開催させていただきます。 皆様の温かいご支援を心よりお願い申し上げます。。
 時節柄ご自愛ください。    

三重県議会議員 舟橋 裕幸







リンクへ       プロフィールへ

ホームページへ